実践!マグネシウムの洗浄実験

– Effectiveness of washing cloth with magnesium –

洗剤をマグネシウムに置き換えるメリット

注意点)マグネシウム洗濯の場合は、1時間(最近は30分でもあまり変わらないと思いました。)ほどつけ置きしてから「すすぐ」「脱水」をすることをお勧めします。時間が短ければ短いほど、消臭や洗濯の効果が薄れるため。時短モード、スピードモードはオススメできません。わが家では菌が付いたものは、事前にクエン酸でつけ置きしてから洗っています。また、マグネシウムは数カ月に1度はメンテナンスをしましょう(クエン酸つけ置き)。毎日洗濯している方は月1ペースでもやりすぎではないと思います。※メンテナンスをしないと効果がどんどん薄れるため。
また洗濯槽は、クエン酸で事前に洗濯槽をつけ置き掃除しておくと、より菌が残りにくいです。

<1年間何度も使える>

 一度購入してしまえば、何度も利用できるため、洗剤を買う手間が無くなりました。最近では、沢山のメーカーが出しているようで、インターネットでも気軽に購入ができます。

 ちなみに、洗剤を買う手間は省けますが、1〜2カ月に一度、マグネシウムをクエン酸水につけて、吸い取った汚れを落としています(やりすぎるとマグネシウムも溶けてしまうのでほどほどに)。
わが家では基本的に2日に1度のペースで洗濯をしています。マグネシウム自身の洗濯をすることで、再び綺麗な状態のマグネシウムをよみがえらせることができ、気持ちのいいお洗濯ができます。

継ぎ足しできる商品であれば、新しいものを購入したら、古くて小さくなったマグネシウムも合わせて最後の最後まで利用することを個人的にお勧めします。

<長い目で見れば年間の家計を節約できる>

 経済的な面で見ると、1年ほどはフルで使えるマグネシウムなので、1年たった時には年間の洗剤費を下回っている可能性が高いです。
 最終的に無くなるまで使えるため、何回使えるかはわかりませんが、1年経ってもまだまだ使えるため、継ぎ足し継ぎ足しで使っていけばどんどん洗剤費を他のことに回すことができます。

 私は、最初心配だったので石鹸洗剤と併用して使っていましたが、今ではマグネシウム一本で洗濯しています。
 皮脂汚れなどがある場合は、また別の方法で解決したりしていますが、基本的にはマグネシウムだけで洗濯しています。

その他、皮脂が付いた場合、菌の匂いやカビに対処する場合の応用編はこちらの記事もおすすめです。

<鉱物油なども使わないので、肌に優しい洗濯物に仕上がる>

 洗剤には鉱物油などの石油系の成分が入ったものがあります。しかし、マグネシウムは勿論、成分はマグネシウム(純成分99.9%以上表記のものを利用しています)のみなので、肌に優しい洗濯物が仕上がります。

<消臭効果もあるため、香料に頼らなくて済む>

 マグネシウムでの洗濯は消臭効果もあります。実際、夏の男性の体臭はなかなか強烈なのですが、洗濯後はいやな臭いが気になったことはありません(こびりついた菌などの臭いは中々落ちないので、その時はクエン酸などを使用しています)。

 「香料は人工的でどうも苦手で~」、などで困っている方にも、無臭の仕上がりなのですごくオススメです。

<地球にも、環境にも優しいエコ商品>

 先ほど、洗剤には界面活性剤などの石油系のものが使われている物もある、と説明しましたが、マグネシウムは洗濯水で石油系のものは混ざらないため、
川や海にも優しいです。
 何度使っても、自然を大切にできるので自己満足ですが、私はそういった点も気に入って使いはじめました。

 将来の地球のことも考えられるので、手入れなどが面倒な面もありますが、いい商品かな、と私は思っています。

本当に汚れは落ちる?疑問を解決!

醤油・油汚れ・みりんで検証実験してみました。とりあえず、いつものフキンを汚してみました!(とりあえず、醤油とみりんとキャノーラ油でテスト!)
こちらは、ファイバー繊維の物です。
※繊維によって誤差が生じると思うので、ご了承くださいませ、、


そして、今度は洗面器にマグネシウムと水を張ります。
今回使用するマグネシウムは5kgの洗濯機で150グラムを使用するため、100分の1の分量にしました。

  • 水……………..(370ml)
  • マグネシウム…(1.65g)

正直言って、マグネシウム1.65グラムだけで大丈夫なの?って思っていました、笑。
たったの9粒、、、笑

そして、5時間以上乾かしたフキンを、いざ!
マグネシウム水へダイブさせます!

すると、すぐに水が黄色くなってきました。
きっと醤油の色だろうなぁ、と思いながら

1時間放置しました・・・

-結果発表!!-

このような結果になりました!

こちらは完全に乾いた後の物です。
とりあえず、先ほどわざとシミにした、
醤油・みりん・油はほぼ消えているのではないでしょうか?

「おや?左下にでっかいシミがある!」

と気づいたのですが、これは恐らく前から何かによってシミになっていたものと思われます。

結論としては、こびりついたシミまでは落としきれませんが、日常生活でつけてしまったシミなどは洗剤と同じ容量で落ちると考えてよさそうです。

<洗濯機についての注意点>
マグネシウムを使う前に洗濯機をクエン酸で最初にお掃除することをお勧めします。(洗濯機自体の汚れや菌を落とすため)

今まで使ってみた商品

HAPPY MAG(今回の実験で使ったもの)

こちらの商品のいいところは、比較的安く大容量で安くマグネシウムを購入できるところです。
ジッパー付きのパッケージに入っており、300グラムサイズと、1200グラムサイズ、の物があります。
マグネシウムを始めてから、ずっと使うぞ!という方にはすごくお勧めです。
最近、お試しサイズも発見しました!試したいという方は、小さいタイプがオススメです↓↓↓

ランドリーまぐちゃん(宮本製作所)

こちらは、私が一番最初に購入したマグネシウムです。
値段は少し高めですが、純度が99.95%とかなり高いです。
あと、メリットとして実感するのは、しっかりとしたメッシュのバックに入っているため、洗濯機を傷めないですし、マグネシウムが漏れる心配もありません。また、メンテナンスやお手入れが簡単です。長い海外旅行や帰省する時など、お風呂で使うときなど、持ち運びに便利です。 デメリットとしては、中のマグネシウムが、取り出せないため見えないところです。 私は、数カ月1年ほど使ってから、中身を取り出し今のマグネシウムと合わせて使っています。

私が見た同商品の中では、こちらの画像のショップさんが一番低価格、送料無料でした。

以上で、紹介を終わります。
今後もエコな物は色々と愛用しているので、紹介していきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました