梅雨に最適!何度でも使える除湿剤「シリカゲル」

– Silica gel is the most eco for sorking moisture –

シリカゲルの除湿剤には種類がある

シリカゲルの除湿剤はホームセンターや色々な場所で売っていますが、種類があるのはご存知でしょうか。私は知らないまま購入したのですが、どうやら湿度を調節するタイプと、湿気をひたすら限界まで吸収するタイプと2種類あるようです。

 温めることで再利用もでき(詳細は下記)、ゴミも減らせるので何度も再利用しています。また、値段も安く毒性もないため比較的取り扱いしやすいです。

A型

A型は、低湿度でも吸湿してくれるものです。湿気があれば限界まで吸い取ってくれます。色が変わる球が含まれており、青(乾燥)→紫(吸湿中)→ピンク(吸湿後)と目安がわかりやすいです。

 再利用可能ですが、私はコンベクションオーブンで160℃に設定をして、ファンをつけて乾燥させています。時間はいつも大体鉄板一杯に敷き詰めた状態で、オーブンを起動させてから1時間強ほどかかっています。
 レンジやフライパンでもできるそうですが、コンベクションオーブンはファンもあるし、A型シリカゲルの乾燥に向いていると思います。ただし、鉄板にアルミホイルを敷いてからやっています。鉄板は食品用なので、その辺は注意して取り扱っています。今は梅雨の時期は、量によりますが2週間に1回ほど変えています。

シリカゲル原料 A形 (MIX)2−4mm(5−10M’e)【 500g ポリ袋】×【1袋】【送料390円】 シリカゲル 工業用 食品用 乾燥剤 除湿剤 梱包 梱包用 試験 実験 検査 薬 カラム クロマトグラフィー オープンカラム デシケーター 研究機器 研究管理用品 防錆 防錆剤

B型

B型は、湿度がある一定以上になってから吸湿を始めます。なので、湿度を一定に保ちたいときに有効です。

私は利用したことがないのですが、晴れている日に天日干しで乾燥した状態に戻すことが可能なようです。温める必要がないので、A型よりも再利用が手軽にできます。

シリカゲル原料 B形 (白)2−4mm 【500g】×【1袋】【送料390円】 シリカゲル 工業用 食品用 乾燥剤 除湿剤 梱包 梱包用 試験 実験 検査 薬 カラム クロマトグラフィー オープンカラム デシケーター 研究機器 研究管理用品 防錆 防錆剤 6UP

おすすめの利用方法

シリカゲルは大袋で購入して、出汁やお茶用のパックに袋詰めして小分けにして使っています。

〈参考リンク〉

麦茶だしパック 1袋(32枚入)

乾物のストック箱に入れておく

 わが家では、海苔やお米、スパイス、ソイミートなど乾物をよく使うのでストックも多いです。なので、大きなストレージボックスに入れています。その中に多めにシリカゲルを包んだ袋も入れています。

衣類の引き出しごとに入れておく

 クローゼットにはドラッグストアで売っている除湿剤を置いたり重曹を置いたりしていますが、洋服のタンスやボックスにはシリカゲルを一つ一つ小分けにして各場所に入れています。沢山タンスがあるばあいは変かもしれませんが、3段ボックスなどに洋服を入れている場合は快適で便利です。

シューズボックスやベッドの下

 シューズボックスや物置にもなるベッド下にも勿論置くことができます。が、わが家では重曹を乾燥材によく使うこともあります。重曹であれば日向で乾燥もできるので、湿気を吸ったら晴れた日に乾燥させて再利用できます。また、重曹は消臭も可能なので特にシューズボックスにおすすめです。

 重曹は色々なことに役立つし、エコだし安いしで、重宝しています。食用は分けて購入しています。

レック GN重曹 C00128(1kg)
タイトルとURLをコピーしました