外国人との恋愛面での付き合い方

– How to be going out with another country lover –

相手のことを知ろう!

英語を大人になってから再度勉強し始めてから、様々な外国人との交流がありました。一時的に知り合った方、今でも交友関係が続いている方、友人の紹介で知り合った方など、様々なお付き合いですが、今回は恋愛において、気をつけるべき点やマナーなどをご紹介します。色々な国があり、国によって考え方も常識も変わってきます。こういう考え方もある、という一部の意見として取り入れてください。

ブログ内では、友達の作り方や英語の勉強方法なども紹介しています。

無料写真素材なら【写真AC】

英会話をもっと身近に。 スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

相手のセックスの概念を確認しよう

日本でも個人差があるように、同じ外国人でもセックスの定義が違うことが多いです。付き合った後も結婚した後も、日本よりも体の相性を重視する国、付き合っていない時にセックスをして相性を考慮する人や、日本のセフレの定義と同じようにただの友達、という考え方もあります。また、日本も同じですが10代の子と付き合うことが法律によって禁止されていたりする国もあります。日本で外国人と付き合う場合は、日本の法律と相手の国の法律を考慮しましょう。また、アメリカでは、可愛い女性よりもセクシーな女性が人気です。その背景には、ポルノや幼児の性虐待に対しての認識が強いと感じます。年齢が20歳以上であればどの国でも問題ないとは思いますが(確証はないので確認を)、きちんとお互いが精神的にも十分に大人であることが大切だと思います。

 逆に、中東やイスラム教である場合は、独身のセックスは禁じられていたり、AVをみることも禁止されている場合があります。付き合う前や初めてのデートの時などに、相手の考え方を聞いて、自分の考え方をきっちりと伝えておくことが大切です。日本人だと、大抵は付き合うことになってから性について話すことが多いと思いますが、日本の個人差よりも遥かに個人差が大きくなるため、付き合ってからや付き合う前にうやむやになってしまうことはおすすめしません。

 また、人によってはお付き合いをする時に必ずHIV検査に行く人もいます。これは、すごくいいことだと思います。お互いに、相手を大事にしているという証拠にもなりますし。こういった検査機関や病院は、勿論日本にもあります。そういえば、旅行や出張で海外へ一定期間行く場合、HIVの検査が必要な国もあるんですよね。そういった意識も国によって全然変わってくるので面白いです。

宗教や食生活について

 私は、20代から40歳くらいの外国人の方とお話しする機会が多いのですが、若い人は宗教をそこまで大事にしていない気がします。「親が○○教だけど自分は違う」「イスラム教でも、お酒を飲んだりお祈りしに行かない人もいる」など、ゆるい観念の方が多い気がします。しかし、宗教を重んじていなくても食生活でポリシーを持っている方は、現代の日本人よりも断然多いと思います。私自身、ヴィーガンのお店にはよく行きますが、日本人が半分、外国人が半分という客層も珍しくありません。

 日本食が嫌い、という方もいますし、ベジタリアンやヴィーガンの方(インドやヨーロッパに特に多いイメージです)、宗教上お酒や豚肉が食べられない、お肉全般が食べられないなど、国や家庭により異なってくるため、恋人でなくとも、親しい友達ができたら、聞いておいた方がベターです。

結婚前提なのか一時的なお付き合いかをしっかりと決めておく

 「籍を入れる」ということではなく、一生を添い遂げたいのか、一時的に付き合うのかをしっかりと決めておくべきだと思います。というよりも、やはり永住権を持っている外国人でなければ、一生を添い遂げることは結婚をしない限り難しいです。同じ国籍で同じ国に住んでいるカップルとは状況が全然違う、という認識が大切です。

あなたが相手と本気で一緒にいたいと思うのであれば、相手がずっと日本で暮らしたいと思っているのか、母国、または異国で暮らしたいのか、海外転勤か多いのか、すでに永住ビザを持っているのか、などを尋ねる必要があります。それによって、いつか遠距離恋愛や別れが来るかもしれない、ということを念頭に置いておくのです。

自分自身で気を付けるべきポイント

①二人っきりの時にお酒に溺れないこと(体や持ち物を守るため)

②家や職場を教えてくれない場合は信用しないこと

③相手がお金のトラブルに巻き込まれていないか、お金を貸してと言われていないかを冷静に思い返してみる

④女性の方は避妊方法を必ず確認、話し合いをすること(日本人同士でも大切ですが、笑)。男性の方も必ずコンドーム着用してください!外国人の女性はピルを飲んでいることもありますが、性病を防ぐ目的もあり、必ず着けてください。大事なことなので長文になってしまいました、、、笑

⑤会ったばかりで、高級なプレゼントを貰ったり、「結婚しよう!」とせかされていないかどうか(ビザ目的結婚詐欺の可能性が上がります)

 これらを確認する、意思表示するなどをした時点で、口論になる場合、信頼を築くには長い時間、または諦めが必要だと思います

問い詰めすぎはよくありませんが、笑、もじもじしてたり、話をはぐらかされるのであれば、とりあえず深い付き合いはしないことをおすすめします。

幸せになる国際カップルも沢山いる

 心暗鬼なことばかり書きましたが、笑、勿論相性がよくて結婚や家族になる人も沢山います、笑。不思議ですが、海外では人種によって国を見分けることができないほどの国も増えています。ヨーロッパには中東や黒人の人も沢山いるし、アメリカやオーストラリア、シンガポールは移住国なので。日本は海に囲まれているし、移住国でもないため、血が濃い国民だと思います。しかし、私が予測する未来は、日本も混血の割合が増え、「ハーフ」という認識の言葉も薄れていくと思っています。人種差別だけではなく、国境や地域、場所で争うこともなくなるほど、世界中が一つの国になればいいと思っています。混血が増加するのであれば、戦争も貧困も無くなる未来が自然とついてくることが必須でなければいけないとも思っています。

 それと同時に、日本の空気を読む、みんなが和である、という考え方は誇らしいと思うので、日本で育った人には、その精神を残してほしいとも思っています。話がそれてきました!この辺で失礼したいと思います、笑。

ブログ内では、同棲や同居などの記事も書いています。

無料写真素材なら【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました