11月30日双子座満月の占い、日本で起こりうること

日々集めたニュースや情報や占星術から、日本の近い未来を私の視点から予測しています。

最新の未来予測記事

Codocを簡単に設定できるWord press設定方法や注意点

Codocを設置する手順

Codocは、投げ銭機能や有料記事を手軽に作ることができるプラグインです。簡単に設定できました。今回は、投げ銭の設定方法と注意点、わたしの経験した不具合などをご紹介します。

プラグインで設置する手順

1、ワードプレス のサイドバーのメニューから、「プラグイン」を選んで「新規追加」で「Codoc」を検索します。

2、インストールをして、「有効化」ボタンを押して、Codocを起動させる。

3、メニューまで戻り、「設定」のところから「Codoc」をクリックする。

4、アカウントの登録が必要なので、画面の指示に従い、IDやパスワードを登録します。

5、設定したら、ワードプレス でもCodocが設定できるようになります。再び、サイドバーのメニューから、「設定」→「Codoc」を選択クリックします。

  1. そうすると、設定画面が現れるので、各種設定項目を1つずつ見ていきましょう。
  2. 「テーマ」ここでは、投げ銭用のボタンなどの色を設定することができます。わたしは標準装備の青なのでなにもいじっていません。
  3. 「各種文言」「いいねの表示」「しない」を選択→「codocについての表示」「しない」を選択→「PoweredByの表示」こちらは、提供元を表示したかったので、「する」を選びました。「記事購入ボタンのテキスト」→わたしは何も入力していませんが、その場合は【サポートする】という文言の投げ銭ボタンが表示されます。文言を変更したければ、【寄付する】や、【応援する】などの文字も入力可能です。「記事購入ボタンのテキスト」〜「サポート説明なテキスト」→未入力のままでOK
  4. 「Codocタグの属性」→不要
  5. 「パーマリンク」不要
  6. 「HTMLの挿入」→不要
  7. 「サポートの自動挿入」「自動挿入」「する」を選択→「表示位置」「末尾」を選択→「説明文」あなたの投げ銭の使い道や、読者に対するメッセージを入力しましょう。具体的に手短に書くことをお勧めします。「対象カテゴリー名」未入力
  8. 「支障が出る処理を無効化」→「しない」を選択
  9. 「デバッグ用」→未入力
  10. 「認証」→自分のアドレスで合っているかチェックだけしましょう
  11. 一番下の「変更保存」ボタンを押したら設定完了です。お疲れ様でした!

プレビューして確認してみましょう!OKであれば、ログアウトをしてから再度、ブラウザでホームページを見てみましょう。Google Chromeや、Safariなどからどちらからもちゃんと表示されるかどうかを確認してください。

このブログのサポートボタンはコチラ

ログアウトすると、サポートボタンが表示されない!といった場合の解決法を次の項目で、紹介します。

不具合が起きた場合の解決策

投げ銭用ボタンが、ブラウザで表示されなかったり、たまに表示されたりする場合

Codocの方に問い合わせをしたところ、「async」というタグが邪魔をしている、とのことで、タグとかの話は全くと言っていいほど知識が無いのですが、とにかく原因を調べました。

私が導入していたプラグイン「Async JavaScript」の設定の仕方が、この問題を引き起こしていました。

このプラグインの設定で、問題を起こしていた項目がコチラ。

項目:Async JavaScript Method

内容:Please select the method (async or defer) that you wish to enable:

選択欄:Method:  Async◉  Defer◯

AsyncとDeferの違いはわからないのですが、笑、【Async】よりも【Defer】の方が不具合が起こりにくい、ということだけはわかりました、笑。なので、下の図のように、【Defer】を選択することをおすすめします。

選択欄:Method:  Async◯  Defer◉

当時の作業環境、導入プラグイン一覧

  • Codoc
  • Advanced noCaptcha & invisible Captcha
  • Async JavaScript
  • Breadcrumb NavXT
  • Google XML Sitemaps
  • Really Simple SSL
  • Redirection
  • Wordfence Security
  • Yoast Duplicate Post

当ブログのCodocサポートボタンはコチラ↓↓↓

タイトルとURLをコピーしました