搾取の無い世の中を作りたい(裏テーマ)

– I want the world changes exploitation (my real theme) –

私が自分発信を始めた理由

今回は、このブログの原点について改めて話していきたいと思います。今は、「ヴィーガン食品」「東京暮らし」「英語」に関する記事が多いこのブログですが、私が本当に発信したいことは、世の中の搾取や不平等をなくしたい、という気持ちから始まっています。

東京暮らしは、一見関係ありませんが、都会に暮らして沢山の会社を経験したりして、見えてきたことがあります。強いものが勝つ時代、会社員が一番安定していて安心な雇用体系、海外暮らしや外国人と話す機会が増えた、そういったことを経験しました。改めて、やっぱり今の世の中が腑に落ちないと思っている私は色々と数年間ネットで調べ物をしてきました。

やっぱり世界は、一部の人に牛耳られている、そういう結果になりました。調べていくうちに、人身売買や聖職者に性虐待がある事実(海外では知られているニュースです)、日本に全くといっていいくらい、それらのニュースが報じられていないことも知りました。その中で、石油の利権、製薬会社の利権、不動産の利権、保険会社の利権、そういったものが心底本当だと感じ始めました。

ヴィーガンに興味を持ったのも、利権の関係だったり、子供の時にほとんど聞かされることがない動物の過酷な環境、オスのヒヨコが毎日シュレッダーにかけられていること、そういったことをまったく知らずに大人になりました。環境や動物を人間が支配して搾取しててもいいのか、という疑問が浮かびました。ヴィーガンを支持していますが、まずは人間が人間を搾取していることをやめないと、みんな苦しくて、ほかの事に目を向ける余裕がないのが事実だと考えています。

こういうことに敏感になると、毎日生きることが正直辛くなります。何も知らないとかよりもほとんどの事がネガティブなことにつながっていることがわかるためです。でも、このまま何も変わらない世の中のままよりも、何か1つでも変わればいい、という気持ちで生きています。

また、英語に関しては最初はどんな国の人とも話せて便利で楽しい、という思いから勉強しはじめましたが、今は英語がわかると世界中のニュースや情報が手に入りやすくなるし、また、日本の現状も伝えたりできるため、勉強する目的が変化しました。

表向きのテーマは、みんなにわかりやすい「東京、外国、ヴィーガン」に焦点を当てていますが、私の大元はここです。

いつか、みんなが幸せに暮らせる世界になりますように。

熱く語ってすみません、笑。

タイトルとURLをコピーしました