11月30日双子座満月の占い、日本で起こりうること

日々集めたニュースや情報や占星術から、日本の近い未来を私の視点から予測しています。

最新の未来予測記事

日本のごみ分別表(23区別英語版)

– How to separate trash in Japan ? –

日本のおおよそのごみの分別

 日本のごみの分別は海外と比べると、細かくてわかりづらいことも多いかと思います。そのため、日本人から見ると、外国人のゴミ捨てが適当に見えることがあるのかもしれません。
 曜日ごとに、「燃えるゴミの日」「プラスチックの日」などが定められています。

<ごみの主な分別方法>

燃えるゴミの日生ごみ(油は紙に吸わせて)
紙でできたごみ
汚れたビニールなど
燃えないゴミの日金属製のハンガー
傘など
プラスチックの日プラスチック製のパッケージやパック
ビン・缶・ペットボトル軽く水ですすいだ空っぽのビン・缶・ペットボトル
ダンボール・資源ごみダンボール
新聞・チラシ

 気を付けなければいけないことは、ゴミ捨て用のガレージが無い場合は、道路脇がゴミ捨て場となっています。その際は、早めに道路にゴミを出すのはタブーです。回収時間の1~2時間前に出しましょう。生ごみなどは、道路に置きっぱなしにすると、カラスがつついたりするため散らかりやすく、自分もご近所さんもいやな思いをします。
 ゴミ捨てのガレージがある場合は、生ごみ以外であれば早めにだしておいても迷惑にはなりにくいですが、生ごみはなるべく直前に出すことをおすすめします(悪臭がするため)。

23区別英語版ごみ分別表の紹介

 各自治体では、英語版のごみ分別表を発行しているところが多いので、アクセスできるようにリンク先をまとめました。ご利用ください。HPには、韓国語・中国語版も比較的多いです。

危険物などの取り扱い・リサイクル情報

電池・乾電池

 乾電池は、各自治体の廃棄方法を確認してください。リサイクルで回収している自治体も多いです。また、蛍光灯なども回収している場合もあります。

 その他、バッテリーや古い携帯電話、小さい電子機器などもリサイクルできるお店があります。

【リサイクを行っているお店】
ビッグカメラ(充電式電池)
ケーズデンキ(充電式電池、ボタン電池など)
・各自治体の施設など

ガラス破片などの危険物

 ガラスや陶器などが割れてしまった場合は、燃えるゴミとして捨てることが多いのですが、ゴミ収集車の人がけがをしないように、危険物は何かに包んで、『危険』とメモしておくと安心です。

ガスボンベ類

ガスボンベやスプレー缶は、必ず中身を使い切るか、出し切ってから捨てましょう。
※中身が残ったままだと大変危険です。

穴を空けるか空けないかは、自治体によって指示が異なります。わからない場合は、確認しましょう。

参考:スプレー缶等による火災にご注意を! /東京消防庁

廃油

廃油は、リサイクルで回収している自治体もあるので、お住まいの自治体へご確認ください。

発砲スチロール、ペットボトル、紙パック

これらは、スーパーやモールなどで回収している場合があります。お近くのスーパーなどにご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました