11月30日双子座満月の占い、日本で起こりうること

日々集めたニュースや情報や占星術から、日本の近い未来を私の視点から予測しています。

最新の未来予測記事

山手線外側の便利な移動法解説

– Convenient buses outside the Yamanote line –

山手線の内側の移動と外側の移動の違い

都心部の線路を簡易化したものです。

※実際はもっと細かく入り組んでいます。

”赤枠内のJRの山手線内側”の範囲内であれば、隣の駅まで歩けるほどの近い距離に様々な所に駅が設置されています。移動は地下鉄とJR線があれば他の交通手段が無くても、比較的どこにでも行くことが可能です。“緑線”のところには沢山の駅があることをイメージしてもらえるとわかりやすいかと思います。

そして”黄緑(ライトグリーン)”の線は、山手線より外側の都内や他の県へ行くときなどに便利な路線です。(都心の電車と連結していることが多いです。)
しかし、駅が入り組んでいない分、違う路線での乗り換えが都心ほど楽ではありません。遠いところへ行くには便利なんですが、笑。

その辺を詳しく説明していきたいと思います!

山手線から内側の地域では、電車移動が楽

 山の手線から内側のエリア(すなわちビル、びる、見渡す限りビルだらけの大都会です。筆者はすでに高層ビルを見過ぎて、見たくない状態です、笑)では、電車移動が断然早くて便利かと思います。
バスも、路線によっては便利なのですが、車いすやお年寄りや小さなお子さん連れでなければ、電車の方がメリットが多いです。

どうしてこんなに便利なのかというと、「JR線」「東京メトロ」「都営大江戸線」を軸にすれば、行けない所は無いぐらい、駅の数が豊富だからです。

 特徴的なのがは、ダントツに地下鉄の開発が進んでおり、山手線内は蜘蛛の巣のように線路が張り巡らされていることです。
あまりにも地下鉄がありすぎて、地上に電車の振動が響くので、東京大丈夫??、、、と心配になった時期もありました。笑

都心のバスの記事についてはコチラの記事をどうぞ↓

山手線から外側の地域での路線乗り換えは少し面倒

 地方の人には面倒とはあまり感じないかと思いますが、普段、都内のみで生活していると、山手線の外側では、電車移動が不便な場合があります。
 どうしても、違う路線になる場合、わざわざ大きい駅まで行き、乗り換えをしなければならないことが多々あります。
 更に大きい駅となると、時間帯にもよりますが、土日は旅行者・休日で人が多いし、平日は通勤、通学する人々で混むことが多いです。

そういったデメリットを避けての移動を可能にしてくれるのが、今からご紹介する各路線のバスです。

少し郊外の路線乗り換えはバスで攻略しても良し!

※左の線路やバス路線は、かなり簡略化をしており、全ての路線を含めるとかなり複雑化します。注目したい部分だけを目立たせた簡略となります。

上の図は最初の図に紫の矢印を足したものです。 ”紫の矢印”が今回ご紹介する便利なバスの経由イメージです。こうして見ると、図の中のライトグリーンの路線の電車を乗り換えをするためには、

 ”赤”の山手線まで戻って乗り換える

 交差している駅まで進んでから乗り換える

上記、2パターンの乗り換え方法がほとんどです。
山の手線の外での乗り換えをしたい場合は、バスも使えるかも、ということを思い出して調べてみることもオススメです。

便利なバス路線一覧

電車の駅をピックアップした、便利なバスの経路をご紹介します。
今後数が増えたらエリアごとにページを作りたいと思います。

例)始発駅~終着駅
系統番号
(バス会社)

<経路>
スタート地点→バス停名(最寄り駅 / 路線)→バス停s名(最寄り駅)→・・・・・・→到着地点

東京駅~東京ビッグサイト

東16
(都営バス)

おすすめポイント
東京駅から下町を通り、2020年東京オリンピックの準備真っ只中の有明などを通り、ビッグサイト展示場へ行くことができます。

<経路>
東京駅スタート
亀嶋橋 (八丁堀駅 ※A5出口から少し歩く / 東京メトロ日比谷線)→川二丁目(八丁堀駅 ※B4出口から少し歩く / JR京葉線)→
月島駅前(月島駅 / 東京メトロ有楽町線)→
豊洲駅前(豊洲駅 / 東京メトロ有楽町線 又は ゆりかもめ)→
深川車庫前(東雲駅 / りんかい線)→
有明二丁目(有明テニスの森駅 / ゆりかもめ)n(有明駅 / ゆりかもめ 又は りんかい線)→
東京ビッグサイト駅前(東京ビッグサイト駅 / ゆりかもめ)→
東京ビッグサイト着

亀有駅~東京ディズニーシー

環08急行
(京成バス)
おすすめポイント
JRから都営・東京メトロなどの地下鉄、京成線など色々な鉄道を通ります。空港やディズニーランドなどの千葉方面へ行く方にも便利です。

<経路>
亀有駅(JR常盤線)スタート→
青砥駅東交差点(青砥駅 / 京成押上線)→
一之江駅環七口(一之江駅 / 都営新宿線)→
葛西駅(葛西駅 / 東京メトロ東西線)→
葛西臨海公園駅(葛西臨海公園駅 / JR京葉線 又は 武蔵野線)→
東京ディズニーシー着

新代田駅前~大森操車所

森91
(東急バス)

おすすめポイント
なんと、東急電鉄の各路線、ほとんどの乗り継ぎに対応できます。横浜方面や川崎方面へ行く方にも便利です。

<経路>
新代田駅前(京王井の頭線)スタート→
若林駅前(若林駅 / 東急世田谷線)→
馬場(駒沢大学駅 ※少し歩く / 東急田園都市線)→
日丘橋(都立大学駅前 ※少し歩く / 東急東横線)→
洗足駅入口(洗足駅 / 東急目黒線)→
北千束二丁目(北千束駅 / 東急大井町線)→
長原(長原駅 / 東急池上線)→
大森駅(大森駅 / JR京浜東北線)→
大森操車所着

渋谷駅~中野駅

渋63
(京王バス)
おすすめポイント
紹介した中では、短めの路線ですが、渋谷から中野駅までゆったりとくつろぎたい方、丸の内線や京王線、小田急線への乗り換えの停車も沢山あります

<経路>
渋谷駅スタート→
代々木八幡(代々木八幡駅 / 小田急線)→
初台坂上(初台駅・京王新線)→
幡ヶ谷(幡ヶ谷駅 / 京王新線)→
幡ヶ谷原町(笹塚駅 少し歩く / 京王線)→
中野車庫(中野富士見町駅 / 東京メトロ丸の内線)→
杉山公園(新中野駅 / 東京メトロ丸の内線)→
中野駅終着

『国際展示場正門』という駅は『東京ビッグサイト前駅』に変わったんですね。知りませんでした、笑。

タイトルとURLをコピーしました