チェーン店のベジタリアンメニュー3

– Vegetarian menu at chain store 3 –

都心のチェーン店別ベジタリアンメニュー

この記事でのベジタリアンメニューの基準

 この記事で紹介していくメニューは、お肉・魚・卵・乳製品をメインにしていない野菜がメインのメニューをご紹介します。完全にヴィーガンなメニューから一部調味料に動物性がはいっているものまで、厳格でない菜食の方、いわゆる”ゆるベジ”の方にも見てもらえるようにピックアップしています。
 アレルギー特定原料一覧表の動物性食品は記載していますが、それ以外の原材料は不明です。実際に行ったときに再度スタッフへ確認することをおすすめします。

サンマルクカフェ/大戸屋/サイゼリヤ/モスバーガーまとめ

一風堂/焼肉ライク/てんや/CoCo壱番屋/幸楽苑まとめ

タリーズコーヒー/はなまるうどん/小諸蕎麦・富士そば/吉野家まとめ

フレッシュネスバーガー/サブウェイ/コンビニ各店まとめ

ドトール/シェイクシャック/バーガーキング/メキシカンまとめ

ロイヤルホスト/ベックスコーヒー/イケア/花月嵐まとめ

タリーズコーヒー

 ついに、タリーズでもヴィーガンメニューが食べられるようになりました。

・ピタサンド ファラフェル&フムスサラダ(V)

・ハニーウォールドーナッツ
卵や乳不使用のドーナツです。ハニーとついているのでおそらくはちみつが使われている可能性があるため、ヴィーガンではないようです。

はなまるうどん

・おろししょうゆうどん
醤油には動物性のものは含まれていません

・特製いなり

・ごまいなり

かけうどんの出汁は魚のエキスがはいっていたり、天ぷら衣には卵が使われていたりしますが、ゆるベジの方であればおすすめです。

かるなぁ和風だし 5g×10 pns kr jn

小諸蕎麦、富士そば

・汁抜きのそば
汁にはもちろん魚の出汁が入っているので、ゆるベジの方におすすめです。ヴィーガンの方はざるそばやもりそばなどを頼み、マイ醤油などを持っていってもいいかもしれません。

吉野家(おまけ)

・ベジ定食
 こちらは、鶏も含まれています。おそらく、タレやソースに含まれているものと思われますが、こちらの定食はテイストが一定期間で変わるようなので、その都度確認が必要です。すでに鶏肉のエキスは入っているため、基本的にはベジタリアンでも受け付け難いですが、固形のお肉、魚介が入っていない、ということで、載せています。これから、ベジタリアンになってみたい、という方はこういうところから野菜生活に慣れていくのもありかなと思いました。定食の味噌汁も、魚の出汁だと思います。

ヴィーガン冷凍食品が買えるおすすめサイト

「グリーンズベジタリアン」さんは、植物性のめんつゆや和洋中のだし、春巻きや餃子、ナゲットなどの冷凍食品類を他にも中々スーパーで買えない様な食品を色々と取り扱っており、時間が無い場合やパーティーなどにも、とても便利です。

グリーンズ ベジタリアン通販
タイトルとURLをコピーしました