ソイミート(細切れ)で牛丼風レシピ

– Recipe of Japanese vegan Beef bowl –

今回使ったソイミート & ソイミートの紹介

最近のおすすめは、牛丼風の大豆ミートです。どんどん進化していて、食感が牛丼やすき焼き風のような薄いタイプなので調理におすすめです。

※詳細は画像をクリック

↓唐揚げのレシピや、ソイミートの湯戻しのコツなどの基礎はコチラ↓

 今回の記事で、使用しているソイミートは、かるなぁさんのフィレタイプのソイミートです。

KaRuNa(かるなぁ) 大豆まるごとミート フィレタイプ 90g×3個セット【送料無料】

レシピ

作る過程の写真を撮り忘れました、、ごめんなさい。笑

1.まず、ソイミート(40~50グラム/二人分)を指定の戻し方で湯戻しをします。

前もって準備できるときは、発酵ソイミートもおすすめです。

2.湯戻ししたソイミートを、多めの油をひいたフライパンで焼きます。その時に、しょうがをおおさじ1~2杯分投入して、絡めます。更に昆布と干しシイタケの粉末も加えるとだしの味がしてより美味しくなります。

3.片側に焼き目がついたらひっくり返して、櫛切りの玉ねぎ(小1玉)を投入して、ふたをして数分焼きます。

4.玉ねぎが少ししんなりしてきたら、砂糖おおさじ2杯をまぶします。その後すぐに、みりん20ml、濃口醤油40mlを加えて数分中火で煮ます。えのき茸を追加で入れると、歯ごたえと風味が増すのでおすすめです。
※濃いめがお好きな方は、砂糖と醤油の量を調整してください。今回は甘めのレシピです。

その後、蓋を開けたまま数分煮詰めたら完成です。紅ショウガも付け合わせにすると美味しいです。

ソイミート牛丼

同じソイミートでもバラエティのある料理

 今回のソイミートは、細切れ肉の代用としてつかうことができます。カレーやしょうが焼き、中華料理など、味の濃いものにおすすめです。
 食感はお肉に近いですが、風味が大豆なので湯戻しの際には念入りに絞ることをおすすめします。

 また、しゃぶしゃぶやサラダなど味が濃くない料理に使う場合は、湯戻ししたらサッと塩(あれば出汁粉も混ぜて)をほんの少しだけ和えることをおすすめします。お肉には塩分が元々含まれています。

用途別おすすめ商品(ソイミート・豆類・スパイス類など)

肉肉しさを求めるのであれば、オムニポークがおすすめです。肉くささは勿論なく、食べ応えが肉のようにあります。以前オムニポークを食べたら、私にとっては少々重かったのですが、植物性ミートでも動物性のお肉を食べたような満足感が欲しい、という場合にはおすすめです。※詳細は下記をクリック

オムニミート 1kg 100%植物由来 プラントべース・ミート ベジミート ヘルシー肉 代替肉 ベジミート -PI100

こちらは、牛丼やすき焼きのように薄いスライスの大豆ミートです。※詳細は下記をクリック

大豆ミート牛丼風(ビーフ 切り落とし) 1kg st jn

こちらは、ソイミートのミンチやブロック、豆類、ポップコーンの種、スパイスが、コスパも低価格で買えるショップです。※ショップ詳細は画像をクリック

まめやのお肉(大豆ミート)ミンチタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】まめやのお肉(大豆ミート)ブロックタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉 業務用】まめやのお肉(大豆ミート)フィレタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】

ヴィーガン冷凍食品が買えるおすすめサイト

「グリーンズベジタリアン」さんは、植物性のめんつゆや和洋中のだし、春巻きや餃子、ナゲットなどの冷凍食品類を他にも中々スーパーで買えない様な食品を色々と取り扱っており、時間が無い場合やパーティーなどにも、とても便利です。

グリーンズ ベジタリアン通販
タイトルとURLをコピーしました