ソイミート(細切れ)で牛丼風レシピ

– Recipe of Japanese vegan Beef bowl –

今回使ったソイミート & ソイミートの紹介

 今回、牛丼が食べたくなり、ヴィーガン牛丼を作りました。
”かるなぁ”さんのソイミートはたまに食べていますが、ここのメーカーさんは色んな大きさのソイミートを売っているので、用途によって多きを選べるところがオススメです。
 前に催事に行ったときに、気になって購入しました。その時に、ブロックタイプのソイミートは品切れになっていて、ブロックタイプは唐揚げに適しているので人気なのかなぁ、と思っていました。

↓唐揚げのレシピや、ソイミートの湯戻しのコツなどの基礎はコチラ↓

回使用した小分けタイプのソイミート!

こちらの商品は、ヴィーガンやベジタリアン界では有名です。小分けパックで売っていますし、すでにボイル済みで下茹で不要なタイプも販売されています。

KaRuNa(かるなぁ) 大豆まるごとミート フィレタイプ 90g×3個セット【送料無料】クイックソイ バラ肉タイプ 80g 単品 [キャンセル・変更・返品不可]

大容量でお手頃なソイミート!

大容量ですが、安いです。使いやすさも一般的なソイミートと同じなので、私はこちらの「食べもんぢから」さんから毎回購入しています。ソイミートは乾物なので、大容量で買って大体3カ月くらいで無くなっています。8,000円以上で送料無料になるので、少量だと割高になるスパイス類も業務用サイズで購入しています。また、豆類も安いので、豆とソイミートを一緒に買って、毎回送料無料にしています、笑。

まめやのお肉(大豆ミート)ミンチタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】

まめやのお肉(大豆ミート)ブロックタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉 業務用】

まめやのお肉(大豆ミート)フィレタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】

レシピ

作る過程の写真を撮り忘れました、、ごめんなさい。笑

1.まず、ソイミート(40~50グラム/二人分)を指定の戻し方で湯戻しをします。

2.湯戻ししたソイミートを、多めの油をひいたフライパンで焼きます。その時に、しょうがをおおさじ1~2杯分投入して、絡めます。更に昆布と干しシイタケの粉末も加えるとだしの味がしてより美味しくなります。

3.片側に焼き目がついたらひっくり返して、櫛切りの玉ねぎ(小1玉)を投入して、ふたをして数分焼きます。

4.玉ねぎが少ししんなりしてきたら、砂糖おおさじ2杯をまぶします。その後すぐに、みりん20ml、濃口醤油40mlを加えて数分中火で煮ます。
濃いめがお好きな方は、砂糖と醤油の量を調整してください。今回は甘めのレシピです。

その後、蓋を開けたまま数分煮詰めたら完成です。紅ショウガも付け合わせにすると美味しいです。

ソイミート牛丼

同じソイミートでもバラエティのある料理

 今回のソイミートは、細切れ肉の代用としてつかうことができます。カレーやしょうが焼き、中華料理など、味の濃いものにおすすめです。
 食感はお肉に近いですが、風味が大豆なので湯戻しの際には念入りに絞ることをおすすめします。

 また、しゃぶしゃぶやサラダなど味が濃くない料理に使う場合は、湯戻ししたらサッと塩(あれば出汁粉も混ぜて)をほんの少しだけ和えることをおすすめします。お肉には塩分が元々含まれています。

タイトルとURLをコピーしました