「会社都合」になる失業保険

– Reasons for unemployment insurance –

「自己都合」で退職してしまった

「自己都合」で退職した方に朗報です、「会社都合」に変える方法があるんです(時間と労力と運次第ですが・・・)。

この記事は、失業保険が貰える条件を満たしている方向けにむけた記事です。

社会で働いている方のほとんどは、『雇用保険』という

”失業したら受け取ることができる手当”

のために毎月雇用保険を支払っています。
※会社や明細書を見て確認しましょう


過去2年間のうち、12カ月以上雇用保険を支払っている方、
もしくはやむおえない理由(会社都合などの退職)で会社を辞めた方は、過去1年のうち6カ月以上支払っていれば、手当を受け取る資格があります。
参照:給付金について(ハローワークインターネットサービス)

いつ受け取るの?今でしょ!と答えたくなりますが、、、

『自己都合』で辞めた場合…………………..約3カ月後
『会社都合』『特別理由』で辞めた場合……約1カ月後

となります。
ちなみに、会社都合や特別理由などは、
リストラされた、会社がブラック企業だった、パワハラがひどくてやめざる負えなかった、会社の契約が満了した、などが当てはまります。

すぐに申告しない方がいい場合

自己都合で会社を辞めた方

まず、これは自己都合でやめた場合、会社都合でやめる場合と比べると、給付金を受け取れる期間が大幅に変わります。
それに合わせ、自己都合でやめた場合、少なくとも3カ月間は給付金は受け取ることができません。
貯金があれば大丈夫ですが、自己都合でやめるのであれば、辞めた後に短期契約の仕事を探して、そこをやめてから会社都合で失業手当の申請をする方法をおすすめします。

上記の方法は、私が実践しました。
実際に、手順や短期仕事の探し方について詳細を記載しています!

安月給で働いていた方

安月給で働いていた方には辛いかもしれませんが、失業手当は過去の給料の6割が貰える仕組みです。その中で、各保険も支払わないといけないとなると、生活できるかどうかが難しいという方は、アルバイトなどで食いつないだ方がまだ楽かもしれません。

追記:給料平均額が安くても、安月給な人は給与の80%の保険額を貰える場合があります。高所得者の方が、平均給与額に対して保険額の割合が50%以下まで落ちることもあるため、給付額について気になる場合は、ハローワークへ確認することをお勧めします。

すぐに働ける先が見込める場合

これはあくまで私が考えた事例ですが、Aさんが『2か月後なら雇えるよ』と知り合いの社長さんに言われ、とりあえず失業手当を申告したとします。
社長さんは実際にAさんを2か月後に雇用することを決定しました。
雇い主が、前の会社関連の企業の場合であれば、再就職のお祝い金を貰う事ができません。(失業保険が3/2以上貰っていない場合には祝い金を貰うことができます)。

という一例でした。

妊娠してすぐに働けない方

妊娠していてすぐに働けない場合、就職活動をすること自体は可能ですが、すんなり見つかる体ではありません。
それに、妊婦さんは失業保険の受給を延長できる制度があり、出産を終えてからも申告が可能です。

短期の仕事を貰うコツ・方法

1.東京近郊の派遣の仕事に絞る

 東京近郊(特に23区内)であれば、比較的時給が安すぎない短期の仕事に申し込むことが可能です(給料が下がれば、勿論失業手当も減ります)。
業種は様々で、私が探していた時は長くても3カ月ほどの仕事が多かったです。

 ある程度の職業経験があれば、応募して社内選考で通りやすいと思います(短期の仕事を求めている人たちは、子持ちの専業主婦のような方が多く、コンスタントに需要があるわけではないので、長期派遣に比べると決まりやすいです)。

2.いざ、応募!
 いいな、と思った求人があったら、雇用保険に入れるかどうかを確認しましょう。会社ごとに、条件が違うので必ず最初の段階で質問しましょう。
 また、企業側から延長してほしいというふうになった場合に途中で辞めた場合も、自己都合になってしまうため、仕事内容に延長が出なさそうか、延長になっても数カ月で終わりそうか、確認しましょう。
※ハローワークで失業保険手当を提出する時に、雇用保険被保険者証が必要です

3.顔合わせ

遣で求人応募した場合、基本的に顔合わせや職場見学に行くことが多いです。
そんなに圧迫面接のようなことは基本的にありませんが(会社によってまちまちです)、行ったら笑顔で毅然としていれば基本的には問題ないです。
長期派遣の場合は、他社派遣社員と競合する場合がありますが、短期派遣で急いで人が欲しいという場合は競合して比べる会社は少ないと思います。

無事、短期の働き先が見つかったら、あとはしっかり指定の仕事をこなしましょう。

私は、短期の働き先が見つからなかった場合には、無給料の期間が計算されるのは嫌だったため、『自己都合』退社で申し込もうと思っていました。
結果的には無事に見つかって一安心でした。

ハローワークに行く前に準備すべきこと

先ほども少しお話しした、雇用保険被保険者証ですが、『会社都合』での退職となる場合は過去6カ月分の被保険者証が必要です。

そのため、短期派遣での仕と事が最後となった場合には、

・最後の職場の雇用保険被保険者証と離職票
・最後よりも前の職場の雇用保険被保険者証と離職票
※雇用保険被保険者証は、複数の番号を持っていると不利になるそうです。通常は、被保険者証の番号は統一されていますが、何かの食い違いで二つ持ってしまうと不利になる場合があります。

が必要となってきます(合計6カ月分以上)。
これを発行するには、10日以上かかってしまうこともあるため、契約最終日の出勤が終わったらすぐにでも、派遣会社に連絡をして雇用保険被保険者証(離職票)を送ってもらいましょう。忘れずに、6か月分の雇用先のものが複数あれば、すべての会社分を申し込みしましょう(すでに過去の会社のものは手元に届いている場合もあります)。

また、失業手当の手続きの際、証明写真(顔さえわかれば、クオリティーは低くても問題ないです、笑。スーツも不要です。)も必要なので、用意しておきましょう。

サイズ:縦3センチ×横2.5センチ×2枚

失業保険用の顔写真の条件詳細はコチラ『おかねアンサー』

コンビニで簡単に安く証明写真を印刷する方法『ピクチャン』

<国民保健への切替>
国民保健は、年金と健康保険がありますが、健康保険はけがや病気の時に必要なのですぐに切り替えることをおすすめします。ハローワークで認定されると、健康保険も国民年金もある程度の期間、減額や免除の対象となります。
国民年金は、年金以外にも、事故での後遺症などでの障害年金も含まれているため、忘れずに手続きすることをおすすめします。

ハローワークで初めての失業保険手続き

いざ、書類がすべて揃い、ハローワークへ行くぞ!となったら、他にも 預金通帳 / 印鑑 / 証明写真 / 雇用保険被保険者証 / 離職票 など を用意しましょう。
参考:失業保険の手続きをしてきました。必要な持ち物7点まとめ
※ちなみに、印鑑は『サインを書ける健常者』であれば不要です。サインを書けない身体障害者の方などが印鑑が必要になるようでした。

次に、自分の管轄のハローワークがどこなのかを探しましょう。

ハローワーク一覧(東京のみ)

ちなみに、23区内のハローワークは土曜日も隔週で営業しているところもあり、お盆も営業しているところが多いです。

不安な方は電話で連絡をしてから訪問しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました