2020年これからは時代が変わります

– It’s the history for big change since 2020 –

これから大きく時代が変わります

 コロナウィルスから、感じ取った方もいると思いますがこれから時代が大きく変化します。本当に180℃逆になるような大変革の時期です。コロナウィルスが人工だと言われたり、ブタから感染したと言われたり、噂が後を絶ちませんが真実は私はわかりません。というか、ほとんどの人が分からないと思います。
 ニュースやネット情報を鵜呑みにするのも危険ですし、見極めはすごく難しいです。なので、そういった情報は可能性としてとどめておくことが一番いいと思います。

私が、これから大きく時代が変わると感じていることには目に見えるような決定的な証拠はありません、笑。が、いくつかそういった可能性がある理由づけになることをご紹介したいと思います。

コロナの流行

 これは、今年に入ってから武漢から始まって一気に世界中へと感染が広がっていきました。陰謀論好きな私は、色々な情報を集めていますが鵜呑みにはしていませんよ、笑。全部100%信じる、といったものはありません。人工削減のために人工的に作られたウィルスである、とか、人間が働き過ぎなので天が強制的に働くことをやめさせるために起きた、とか、世界的なパンデミックは定期的に地球で起きているから仕方ない、とか色々とありますが、実際に今生きていて目に見えて感じることは、私たちの生活様式ががらりと変わったことです。変えられたという風にも言えるかもしれませんが。
 また、占星術では(占い嫌いな方はスルーしてください、笑)、今年の星回りは数千年に1度と言われる星回りで、「破壊と再生」「実行」「経済システム」というキーワードを元に地球の運命が占われています。3つ合わせると、現在の経済システムが無くなり、違う形で作られる、とするとわかりやすいかと思います。
 どういった背景や原因があったのかはわかりませんが、私たちの生活様式が変わりつつあることは少なくとも日本に住んでいればほとんどの方が感じていると思います。その一方で「そんな風にはならない、これから前の生活に戻して暮らしていくんだ」、という人もいると思います。そういう考え方をお持ちであれば、この先は読まなくてもいいかと思います。



占星術について詳しく知りたい方はこちらの動画がわかりやすくてお勧めです。

2020年 後半の傾向 制限と解放の狭間で

 実際に私たちの生活に影響があったのは(特に都心部)、通勤が減った、テレワークが増えた、学校が休校になった、オンライン授業が始まった、インターネットショッピングが増えた、様々な給付金や補助が提案された、などなど、上げればキリがないほど色々なことがありました。そして、数週間前に緊急事態宣言が解除されたことで徐々に通勤や外出は増えていますが、前よりもテレワークで働く人、学校の授業数が減った、など以前の状況に戻ったわけではありません。
 また、海外旅行へ行くのはしばらくは難しい気がします。以前は、思い立てばすぐに行けることもあるぐらい簡単でした。

無料写真素材なら【写真AC】

 コロナの歴史的大事件は色々な影響がありました(現在進行形)。

時代を作るのは私たち

 また、最近ではアメリカの黒人差別に対するデモが激化して暴動になっています。乱暴なことや暴力には大反対です。日本は暴動となることがほぼ無いので、そこはよかったなぁと思います。

 でも、やはり意思表示や個人個人どうしたら今後よくなっていくのかは私たち次第だと思います。もちろん政府の方針や、世界の経済など個人の力ではどうしようもないこともありますが、この現在の苦境は、今後「どういった社会にしていきたいのか」を考えて実行していくチャンスとも捉えることができます。一度壊された私たちの生活。変わらない人は案外そのままでいいのかもしれませんが、コロナが流行して外出自粛になった時に、空気が綺麗になっろうたとのニュースも見ました。私たちの今までの生活って、どれだけ負荷が多かったのか、改めて考える時間も持てた気がします(私の個人的な話ですが)。

 また、同じように空気が汚くなった、そんな生活でいいのかというと、そうとも思いません。これから、エネルギー技術や3Dプリンター、宇宙開発などすごい発掘があるかもしれません。そういった技術に関わっている人は勿論、関わっていなくとも、この数カ月で感じた劇的な変化、過去のいい点、悪い点などを一度見つめなおして今後に生かすことが大切だと思います。求人を見ると、「テレワーク可」というものを見つけたりして、もしかしたら、今の学生さんは満員電車を体験することが無くなるかもしれませんね。満員電車だけはどう見てもメリットを見いだせないので無くなってほしいと願います、笑。少なくとも、少しずつ私たちの生活が変わってきています。

マイナンバーと口座を結びつける制度

 最近になって、すごく話題になっていますが、マイナンバーカードと口座を結びつけるのが、ネットでも色々と議論されています。全口座を結びつける、という意見がありましたが本日「1人1口座を結びつけることを義務化させてほしい」、と高市総務相が語っていました。簡単に意見を総まとめました。

【否定派】
・マイナンバーカードをしっかりと管理できるのか(漏えいしたりしないのか疑問)
・口座の貯金額が把握されて資産税が摂られるのではないか、など。
 

【肯定派】
・一律給付金の支給までものすごく時間がかかっており、振り込みまでの時間が短縮できる
・業者が仲介せずに、各個人の口座に自動で振り込まれるのであれば予算も削減でき、一部の企業への不正な徴収も起こらない

ここでは論議しませんが、こういった意見があり一人一人が考えていくことが大切なのだと思います。

農業の自給自足力

 現在、国によって輸入できないものなどもあります。そこまで日本で暮らしていると困ることも少ないですが、一時期マスクが高騰したり、今でも強力粉(パン作りのため?)は品薄が続いている気がします。

 日本は、お米は豊富にありますが、これからも不足しないとも限りませんし、農作物は国内で十分生産できるようにした方がいいのではないでしょうか。

会社や学校のオンライン化や簡易化

 実際に人間が通わなくてもいい時代が来るかも?今はウェブ会議や、モニターでの授業など、様々な方法がとられることがありますが、それが通常化するのも近いと思います。学校の授業が好きって子はなかなか少ないですし、大人になっても使わない知識もありますよね。ウェブ化と同時に、好きな教科ややりたいことにフォーカスして学べる環境にしてほしい、そうだったらよかったのに、という私の願望でした、笑。

本当に必要な物だけが残る時代

 これから不要な物はどんどん淘汰されて、新しいやり方が普及する、という時代の流れが来ていると思います。この記事を読んでどう感じるかも人それぞれですし、考えるきっかけになったら嬉しいと思う筆者でした。

タイトルとURLをコピーしました