激ウマ簡単!家で作るヴィーガンインドカレー

– The best homemade indian curry recipe for me –

2020.8.1 レシピを改定しました!家で定番メニューになった、ある程度簡単かつ、十分美味しいレシピをご紹介します。

インドカレーを何度も挑戦

私も家族もインドカレーが大好きで、家で作れないかをずっと研究してきました(大げさ、笑)。ヴィーガンにこだわり何度も作った結果、簡単かつ美味しいレシピを発見しました!

その、配分を今回紹介していきたいと思います。スパイスをたくさん使ったり、色々隠し味を入れてみたり思考錯誤していましたが、これがシンプルかつ美味い!というものにたどり着きました!

うちで使っているスパイスは、業務用のガラムマサラとカレー粉です。下のネットショップは、スーパーで買うよりも断然安い値段です。いつも、ソイミートや豆類が激安なので、スパイスと一緒に購入しています。

GABAN 純カレーパウダー(缶) 220g スパイス   【ミックススパイス ハウス食品 香辛料 パウダー 業務用 カレー粉】GABAN ガラムマサラ(缶) 200g   【ミックススパイス ハウス食品 香辛料 パウダー 業務用】

uguyama秘伝レシピ

材料(3〜4人分)

カレールー玉ねぎみじんぎり一個、にんじん一個(なければ玉ねぎ増量でもOK)、ソイミートミンチ(乾燥)30g(または、ひよこ豆茹で200gなどの豆カレーにしてもOK)、無塩トマトジュース200g、すりおろした生姜大さじ1、すりおろしたにんにく大さじ1、ココナッツバターまたは植物性マーガリン(下記に詳細あり)40g、カレー粉大さじ4、ガラムマサラ大さじ2、チリペッパー(辛みが欲しい場合)適量、油大さじ2、水200ml、塩適量、片栗粉小さじ1

ターメリックライス米2合、ターメリック(うこん)ひとふり

ココナッツバター

ココナッツミルクを冷やして、白い部分を抽出しました。

また、私はヌテレックス(オリーブオイルで作られたマーガリンのようなもの)をカレー作りでココナッツバターの代用にすることが多いです。

作り方

 ①ご飯を炊いておく。ソイミートや豆類はあらかじめ茹でておく。必要な場合はみじん切りにする。

②はじめにたまねぎ、にんじんのみじん切りを油をひいたフライパンでじっくり炒める。←これが最重要ポイントです。きつね色になるのがベストですが、弱火〜中火で20分程度炒めれば十分甘みが出ます。じゃがいも小一個の千切りなどを追加しても美味しいです。

③野菜をしんなりするまで炒めたら、すりおろししょうが、にんにくを入れ、しばらくしたらカレー粉、お好みでチリペッパーも加えて数分炒めます。

④にんにく、しょうがに火が通ったら、トマトジュースと水を加えます。さらに塩を適量加えます。

⑤10分ほど煮込んだら、ココナッツバターやマーガリンを加えて、溶かします。ここで味見をして塩が足りなかったら加えてください。最後に水溶き片栗粉でカレーにとろみを加えたら完成です!

ネットでも購入できる取り扱いヴィーガンカレー商品

 作るのは面倒、時間が無い、という場合は、こちらのネットショップで様々なカレーや、カレー以外のレトルトやチルドのヴィーガン製品も豊富に取り扱っていて便利です。詳細は画像をクリックすると確認ができます。全て「グリーンズベジタリアン」さんの商品です。

Uguyamaおすすめソイミート

食ではなくベジタリアンやヴィーガンとして自炊がしたいのであれば、ソイミート(大豆ミート、大豆肉)の常備がおすすめです。下記のソイミートはコスパがいいので家に常備しています。茹でたら、細切れ肉やミンチの代わりに使うだけです。ブロックタイプは、茹でたら衣をつけて唐揚げにして食べています。また、冷凍庫には凍らせた木綿豆腐も常備しています。ひき肉やスクランブルエッグの代わりに重宝しています。

大容量でお手頃なソイミートのご紹介

大容量ですが、安いです。使いやすさも一般的なソイミートと同じなので、私はこちらの「食べもんぢから」さんから毎回購入しています。ソイミートは乾物なので、大容量で買って大体3カ月くらいで無くなっています。一定額以上で送料無料になります。豆類やスパイスを同時購入し、送料無料になるよう工夫しています。

まめやのお肉(大豆ミート)ミンチタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】

まめやのお肉(大豆ミート)ブロックタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉 業務用】

まめやのお肉(大豆ミート)フィレタイプ 1kg   【国内加工品 ソイミート ベジミート 畑のお肉】

タイトルとURLをコピーしました