ヴィーガンのインスタント・チルド食品

– Vegan foods for the instant –

一人暮らしにも安くて便利なものをご紹介

 最近ではチルドや冷凍食品、インスタントラーメンなど、一人暮らしにも主婦にも、手軽で便利なヴィーガンフードが販売されています。東京でしか手に入らないものもありますが、これを網羅しておけば、時間が無くても節約したい時にも、とても便利です。
 ちなみに、ヴィーガン料理は片付けには手間がかからなかったりします。お肉を使わないからこそ、気づいたのですが、シンクがギトギトに汚れないし、匂いが残りません。なので、どんなヴィーガン料理を作ったとしても掃除は楽というメリットがあります。
  まずは、私が感じたヴィーガン手作り料理で最も工程が面倒なものをまとめてみます。

手間がかかるヴィーガン手作りメニューランキング(私調べ)!

  1. 餃子
    これは、皆さんお分かりの通り、ヴィーガン仕様でなくても面倒です、笑。ソイミートや豆腐が使えるのですが、おいしくするにはキノコやスパイス、ナッツを加えたりする手間が必要です。
  2. ハンバーグ
    こちらも、面倒な手料理として有名ですよね、笑。ヴィーガンの場合、タネがゆるくなりがちなため、時間がかかる場合があります。
  3. 春巻き
    こちらも、具材をいためて、包む、揚げる、という面倒な作業てんこ盛りです、笑。
  4. ファラフェル
    中東で有名なひよこ豆のコロッケです。豆を茹でる工程から入ると、時間がめちゃくちゃかかります。

 結論としては、ヴィーガン仕様じゃなくても面倒なものはヴィーガンにしても、面倒、という結果になりまし、笑。

おすすめのインスタント・チルド食品

葱抓餅(業務スーパー)

こちらは、冷凍食品です。台湾の食べ物らしいのですが、使われてるのが大豆油と小麦粉、ネギやほうれん草なので、私は冷凍庫に常備しています。油が多いので体には良くないかもしれませんが、味も美味しいし、フライパンで数分焼けばすぐにできあがりです。

冷凍ベジタブル餃子(幸楽苑)630円

 おなじみ、ラーメンといえば幸楽苑ですが、定食でベジタブル餃子が注文できます。しかし、冷凍食品としても売ってるんですよー!!!630円で、30個ほど入っています!ご家族でシェアもできるし、一人暮らしなら4、5回に分けて食べるのもおすすめでコスパもいいです。
 オーガニックなどにこだわりがなければ、家に持ち帰って冷凍庫に常備しておいてみてはいかがでしょうか?

ZEROミートハンバーグ(ノンヴィーガン)

 タイトルの通り、ヴィーガンではありませんが、お肉は使われていません。お肉だけでもやめたい、という方へご紹介です。HPをチェックしたら、なんと、最近ソーセージも発売されていました!ヴィーガンのソーセージやハンバーグは、スーパーでは、まだ見つけたことがないので、こちらを試してみるのもありかなぁ、と思います。
 あまりスーパーでみかけないのですが、いくつかのスーパーやナチュラルローソンには売っています。

豆腐ナゲット

 こちら、商品のHPが検索できなかったのですが、インスタグラムで紹介しています。スーパーサミットで購入したのですが、5個入りで150円とかその程度の価格でした。味は、BBQソースにつければさらに美味しくいただけます。

ビヨンドピザ・ビヨンドチーズ

 相模屋さんは、豆腐屋さんですが、開発商品が続々と発売されています。ヴィーガンでも食べられるのが、なんとピザ!こちらは、生地が油揚げでできており、グルテンフリー、低糖質です。
 私が発見したのは、イオン系列のスーパーでしたが、植物性のチーズ「ビヨンドチーズ」は、ナチュラルローソンでも置いている場合があります。

T’s ヴィーガンヌードル

 ヴィーガンのカップラーメンですが、安くて美味しいです。なんといっても、手抜きができる、笑。1個あたり200円位の価格です。私がよく購入する場所は「ナチュラルローソン」です。
 また、T’sはレストランやラーメン屋も展開しており、東京駅や自由が丘、空港など様々な場所でお目にかかることができます。

VEGE(ベジ)酸辣湯麺 ヴィーガンヌードル T’sレストラン 《ケース(12個セット)》【送料無料】無料写真素材なら【写真AC】
タイトルとURLをコピーしました