豆乳で作る簡単植物性チーズ

– Vegan cheese made from soy milk –

豆乳で作るカッテージチーズ

 牛乳からカッテージチーズを作れるのはご存知ですか?モッツァレラのような風味と弾力のチーズが、レモン果汁やお酢を混ぜるだけでカンタンに作れちゃいます。
 そして、ヘルシーな『豆乳』でも作ってみました。栄養素を比べると、牛乳の方が高脂質、高炭水化物であることがわかります。
所要時間15分程度なので、時間がかからないところもメリットです。

(100gあたり)牛乳豆乳
脂質3.8g3.2g
炭水化物4.8g1.5g

今回使用したのは、マルサンの無調整豆乳なのですが、スジャータの無調整豆乳だと、もっと濃厚なチーズがつくれそうな気がするので、今度ためしてみたいと思います。
「マルサン 無調整豆乳」【楽天市場】
めいらく スジャータ 無調整有機豆乳 【楽天市場】


カッテージチーズの作り方

材料>
・無調整豆乳200ml
・お酢(又はレモン汁) 大匙1杯
・塩 少々


①豆乳を鍋で軽く沸騰させます。すぐに火を止めて、塩と酢を入れます。

<沸騰後液体と固体が分離します>

②かき混ぜたらしばらく放置します。(5分程度でOK)

③どろどろになったら、キッチンペーパーや網目の細かいざるに乗せて水けをきります。水分が抜けたら完成です!

※抜けた水分はホエーのようなものなので、スープやドレッシングにして食してください。
※水分を抜くと、大分減るので多めの豆乳で作ることをおすすめします。

豆乳チーズ作り
<水分を切るとこのような固まりになります。>

今回はサラダのトッピングでいただきます

サラダ

 今回はレタス、キャベツ、トマト、豆のサラダに、カッテージチーズとニュートリショナルイーストで、ドレッシングをかけていただきました!

クリームチーズの作り方

クリームチーズも、少し時間がかかりますが手作りすることが可能です。

材料>
・豆乳ヨーグルト 40g
・カシューナッツ 60g
・塩、レモン 少々

①カシューナッツはブレンダーでペースト状に潰します。カシューナッツとヨーグルトを混ぜたら、常温で12時間ほど放置して発酵させます。

②発酵が終わったら、冷やします。食べる時、調理する時に、塩とレモン汁を加えて混ぜたらOK。

サーモンクリームチーズ風パスタ&フライドチキン風
クリームチークを応用したパスタも作りました!

おすすめのシュレッドチーズ

ネットで買うなら、こちらのチーズがおすすめ。ピザやグラタンに最適です。

【クール便送料別途】私のヴィーガンシュレッド200g 動物性原料&アレルゲン原料不使用 マリンフード 植物性チーズ ci

似たようなヴィーガンのシュレッドチーズは、一部のイオンモール食品売り場で購入することも可能です。

タイトルとURLをコピーしました