ヴィーガンたこ焼きレシピ(動画付)

Recipe of vegan takoyaki with movie

Youtube動画に初挑戦!笑

 まったくタイトルと関係のない話ですが、Youtubeユーチューバーに初挑戦しました、笑。淡々とクッキングしながら、日常生活のあれこれをつぶやく動画です。レシピの細かいコツは、ブログに載せていますが、基本的な作り方は動画に記載しました(基本的には、おなじみの作り方なので、、笑)。
 今回、ブルドックの「とんかつソース」がヴィーガンじゃないのかもやもやとしていますが、確認したらブログにも記載していきたいと思います(原材料には動物性表記は無かったのですが念のため)。Youtube動画は一番最後に載せています↓

使った材料はこちら

出汁(昆布と椎茸)

 コクと風味をだすために、出汁を入れます。1回の生地で1~2カップがおすすめです。塩を一つまみ加えると、旨みが増します。

里芋

こちらは「大和芋」の代用で利用しました。下処理は茹でたり潰したり多少面倒ですが、節約になるので、試してみました。大和芋と同じようにねっとり感が強いので、いい代用品だと感じました。

凍らせた蒟蒻

 普通の蒟蒻でもいいのですが、数日凍らせた蒟蒻は水分が絞れるようになるので、より弾力が強くなりタコの変わりに最適です。また、灰色のひじき入りの蒟蒻がおすすめです。食べるときは小さなお子様やお年寄りの方はご注意ください。

小麦粉、ネギ、紅ショウガ、水、キャベツ、油

 この辺は、一般的なたこ焼きと同じ材料なので説明は省きます。

ニュートリショナルイースト

 無くてもたこ焼きは作れますが、少量入れると風味が卵っぽくなるのでおすすめです。

【2個セット・送料無料】アリサン ニュートリショナルイースト 200g×2個 メール便無料写真素材なら【写真AC】

アマ二シード(今回はナッツバターで代用、無くてもよい)

アマ二シードは生卵のような役割を果たしますが、今回はナッツやシード類が混ざった「ナッツバター」を代用しました。

最近では、たこ焼きをする時にはナッツバターは使っていません。使わなくても、ちゃんと固まります。風味は変わるので試してみるのもいいと思います。

天かすの代わりです。天かすはイカ天やエビ天のかすが多いため、使わずに麩で代用しました。タンパク質が豊富で菜食の方には特におすすめ。グルテンフリーではないですが、、、

ソース、豆乳マヨネーズ、青のり

最後のトッピングです。ソースはヴィーガンのものと、ノンヴィーガンのものがあるので、チェックが必要です。時短でできる豆乳マヨは自家製なので、今後投稿していきたいと思います。青のりは説明不要、個人的には絶対必須です、笑。

ヴィーガンたこ焼き
初っ端から、いきなり作り方の説明から入り、唐突になってしまいました、笑。初心者の雰囲気全開ですがどうぞよろしくお願いします。
タイトルとURLをコピーしました