10月17日天秤座新月の占い、日本で起こりうること

日々集めたニュースや情報や占星術から、日本の近い未来を私の視点から予測しています。

最新の未来予測記事

2020.10.2 最近のニュースと占星術から日本を予測する

– What I expect Japan of reading latest news and holoscope 2.October.2020 –

社会情勢や、海外のニュースなども取り上げてきましたが、少し前から占星術の勉強を始めました。日本で起きるであろうことを、統計学としてニュースに絡めて予測してみました。興味のある方は是非、参考としてチェックしてみてください。また、日本の予測ですがホロスコープとしては、東京に焦点を当てています。沖縄などは大きくずれていることがあります。

現時点で、最新の予測は10月17日の新月の記事です。

10月2日の満月のホロスコープ

活動宮の多い慌ただしい時期

今回は、山羊座、牡羊座など、活動的な星座の影響が強く、あんなことをしてみよう、こんなことをしてみよう、と動くことが多いかもしれません。

また地と火の力をみると、地震や噴火など、起こる、というか最近地震は数回起きていますが。大きなことにはならないと思いますが、常日頃保存食品や飲料水のチェックは重要だと思っています。

冥王星、土星、木星全てが順行に戻る

10月4日までに、逆行していた冥王星、土星が順行に戻り、今まで少し振り返りの時期だったのが、秋以降は、今まで振り返っていたり立ち止まったりしていたことが、どんどん進むことになりそうです。

日本というか、ここに関しては世界中に、どんどん「経済システム」「働き方」「住まい」「ライフスタイル」など、大きなテーマで変化が進んで行きそうです。

日本の最近のニュースと星読みをリンクさせて予測した事

東京オリンピックの行方、スポーツ界が心配

東京オリンピックは、無くなるのではないだろうか?と予感しました。星の並び的にも、少し気になりました。ニュースを見ても、賄賂などがっかりするニュースが多く、将来明るい兆しを見込めないなぁと思ってしまいます。選手の方は、毎日きっと大変なトレーニングをしています。オリンピックの行方がどうあれ、選手の方には力を出し切れるような場が必要ですよね。もしくは、とある種のスポーツ界でひと騒動あるかも?

対人関係に注意

最近はアルメニアとアゼルバイジャンの戦闘がニュースになっています。日本からは遠く、あまり身近に感じません。アゼルバイジャンって、初めて聞きました、笑。名前も何回読んでも覚えられない、笑。

ニュースはニュースとして捉えていますが、ホロスコープ的には日本も対人関係に気をつけて、という時期だと読み取りました。外交というよりは、国内でのトラブルなのかな〜?、と思っています。バチバチする感じでしょうか?

秋の作物は豊作の予感

秋なので、そりゃ豊作でしょ、食欲の秋でしょ、となりますよね、笑。当たり前といえば当たり前ですが、夏が不作で野菜が高騰していましたが、秋の作物は沢山取れるのではないか、という予想です。豊作といっても、大豊作ということではなく日本でまかなえる程度の量ではないでしょうか。最近では、野菜の価格は落ち着いてきましたね。

ただ、海外の食があやぶまれていたり、家畜の盗難などには引き続き気を抜かずに。

パンデミックは比較的落ち着いている時期

コロナに関しては、海外と比べて落ち着いている模様。東京も相変わらず陽性者はいますが、増えたりはしていないので、このまま増えたー、減ったー、がしばらく繰り返されそうだな、と予想しました。

海外では、またロックダウンやらで、デモが起きて、大変です。日本は本当に静かで穏やか。いい意味で捉えてください、笑。

芸能界は見えないところで動きがありそう

最近、三浦春馬さんや竹内結子さんなど衝撃的な自殺のニュースが多いですね。わたしが、ホロスコープから読んだ事は見えないところに動きあり。テレビ見ない方は、もしかしたら今、芸能人の自殺が多すぎることを知らないかもしれませんが調べたらすぐに出てきます。

「見えない」「芸能」でキーワードにすると、例えば、芸能事務所が潰れてしまったり、自殺ももしかしたら「見えない」というキーワードで繋がっているのかも??

財閥などに大きなメスが入りそう

入りそうというか、もう入っているかも_φ(・_・笑

こちらの記事は数日前に出たものですが、相続や財産についての見直しやシステムが変わるかもしれません。もしくは、新たにビッグニュースが飛び込んでくるかも?
家庭内でも親族とのやり取りなどに変化が起きるかもしれません。

経済システムなどで盗みが起きるかもしれない

例えばですが、度々暴落をするビットコインや、株や銀行など、経済システムに関わるものが、どういった形かは不明ですが、盗まれる可能性があると感じました。「ドコモ銀行」の被害のような、ニュースが度々起こるかもしれません。個人でできることといえば、口座を頻繁にチェック、資産の見直しなど、工夫することをおすすめします。

脱税や昔の隠蔽したものが表沙汰になるかも

ニュースでたまにみかける、脱税などの話題は増えたり、目立つビッグなニュースが入ってくるかもしれません。または、時効になった時間などが解決したり大きく前進したりするかもしれません。

10月16日 結果まとめ

10月1日〜10月16日までに起きた実際のニュースを、予測と照らし合わせて見直しました。

  • 10月1日 東証のシステム障害の復旧のため、終日停止に→予測では「経済システム×盗み」について話しました。実際に株などが盗まれたニュースではありませんが、個人の損失を見ると終日売買ができなかったため、間接的に損が起きてしまった、というようにもよむことができます。
  • 10月5日 債務減免の特例 12月から適応 金融庁→これは、ローンがある人には朗報ですね。自営業の方はもちろんですし、個人で家や車の所有、奨学金など、私たちは結構日々ローンに追われています。財産や相続でメスが入る、というところから連想できるニュースでした。
  • 10月6日 復興事業で裏金 鹿島幹部関与か→復興事業でのお金が、裏で好き勝手に使われていたかもしれません。昔からの悪態が表に出た1つの例と言えるかもしれません。
  • 10月7日 東京オリンピック簡素化 削減効果は300億円→中止というニュースは出ないものの、簡素化して2パーセントの予算が削減されたようですね。私は、このまま進むとはなかなか思えないのですが、削減、簡素化をもっと進める方針なのでしょうか。今後も、注視したいと思います。
  • 10月13日 マツコデラックスの事務所 いきなりリストラ?→テレビで今や引っ張りだこのマツコデラックスさんですが、所属している事務所は経営が大変なようですね。リストラというよりも事務所は雇用形態を業務委託に切り替える、というのが正確なようです。今は芸能事務所、どこも前よりも経営が苦しいのではないでしょうか。
  • 10月14日 りそな銀行 顧客情報入りディスク紛失→ディスクなので、ハッキングされたとかでは無さそうですが2020年の8月に紛失は発覚したようで、だいぶ時間が経っているようですね。廃棄した可能性が高い、とのことですが真相はわからないままです。
  • 10月14日 金融機関の行政手続き 完全電子化 金融庁→2021年をめどに、遅かった紙の手続きがすべて電子化になれば1つの改革ですね。システムを強化しながら進めてほしいところです。

次回もお楽しみに!

 

タイトルとURLをコピーしました