11月30日双子座満月の占い、日本で起こりうること

日々集めたニュースや情報や占星術から、日本の近い未来を私の視点から予測しています。

最新の未来予測記事

2020.11.15 最近のニュースと占星術から日本を予測する

– What I expect Japan of reading latest news and holoscope 15. November. 2020 –

1つ前のアーカイブ

世界的な動向について

11月13日 劇的に世界が変わるサイン

 決して不安をあおっているわけではなく、次の時代のために実際に大きく動くことが起こりやすい日です。それは、決してみんなにとってマイナスというわけではなく長い歴史の中での変容期間という考えに受け取ると良いと思います。

 株価の変動や会社の形態が変わるかもしれませんが、何か特別なことが必要というよりも一人ひとりが、私自身は、みんなが各自備えて準備しておくことで、変化のおこりやすい時代は乗り越えられると思っています。

 冥王星・土星のコンジャンクションに加え、火星の順行開始のアクセルがかかるため、何が起こるかはわかりませんが星の力が強くなります。株価暴落もあり得るし、暴動や暴徒が起こることもあり得ます。この日周辺は、保存食やお水を備蓄したり、普段キャッシュレス生活を送っている場合は、手元に少し現金を置いておくこともおすすめです。金銀などもいいかもしれません。スマホやPCの充電なども念のためしておくとか、念には念をの、準備がおすすめです。

 何も起こらなかったら、「何もひどいことは無かったね~、よかったよかった」ということで、笑。あとは、自己嫌悪になったり、自暴自棄になった時にはどめがきかなくなりやすいので、その時は気分転換をしたり、好きなことをしてみてください。

さそり座の新月

 月も太陽もさそり座に位置し、これから私たち全体が生まれ変わる時です。コロナ対策で試行錯誤してきたことを、実際にとりかかってみたり、前から続けている政策などを、更に補填したり、逆に打ち切りになるものなどが出るかもしれません。ニュースにも目が離せない期間になりそうです。

 また、日本の世界から見る立ち位置に変化がおこるかもしれません。世界での位置づけや、関わり、海外旅行の仕方や、あとは世界が関わると言えば来年の東京オリンピックですが、その辺の動きも注目です。

 社会の雇用や会社のしくみ、という意味では、すでに色々と起こっています。大企業の倒産や早期退職者募集、吸収合併や株の売却、航空会社社員の出向など、その辺りは無くなっていったり縮小したり、これから形をどんどん変えていくと思っています。それは時の流れでもあり、星の流れでもあり、もう少しの辛抱です、とメッセージをもらっているような感覚です。

国によって今の状況がコロナ前よりも格段に差が出ている状況

 世界的に、何かを楽しみたいという気持ちと同時に、他の人は自分を見ているというのが混じり合っています。一方ではロックダウンになったりしている国があり、人権侵害だー!など抗議する人のデモがやまなかったり、一方で日本では14日間の隔離を条件を満たした入国者だけ緩和するという方針を11月から始めたり、世界がバラバラで動いている感覚が強くなりそうな時期です。

日本の最近のニュースと星読みをリンクさせて予測した事

日本の財産に良くも悪くも革命がおきそう

 これはあくまで私の予想ですが、まもなくアメリカの株価は暴落すると思います。アメリカの選挙期間がほぼ終わったからということもありますが、経済はコロナ後、悪化したはずなのに株価がぐんぐんと上がるというおかしな事が実際に起きているからです。その点を考えると、株価をあげるからくりがあるとしか思えてなりません。アメリカの株価が暴落したら、日本に投資する人が増えるかもしれません。そうなると、日本の株価は一時的にはあがることが予想されますが、今は結局日銀が上限なしに日本円を刷っている現在、いつかは日本円の価値も下がると思います。結局そうなったときに、デフォルトが起きた場合、全く新しい価値観で経済を回すことになりえます。

 また、不動産などにも言えることで、年末に訪れる風の時代は固定した場所に住むよりも、例えば住みたい場所に一定期間住んでまた違う場所にすんだり、地元に住みながら時間が空いたら別荘を借りたりなど、一つの場所にこだわらない時代とも言えます。そういった意味で価値観が変わることが起こることも起こるかもしれません。

海外との関係性が変わるかもしれない

 日本の立ち位置が変わるかもしれないと、前述しましたが、今まで付き合いの深かった国と疎遠になったり、また、今まで疎遠だった国と交流ができたりなど、外交関係なども変わるかもしれません。もしくは、今、海外の感染者が増加の一途をたどっており、中々直接会うことも難しいので、コミュニケーションの仕方が変わる、という意味でも読み取れます。海外送金や、海外郵便などの仕方や、クラウドなどを多用した交流が変わったり増えていったりすることもあり得ます。

今回は、トピック数が少ないですが、13日の日に大きな星の転換期があるため、細々としたことが起こるというよりは、何かが起きたら、連鎖となって物事が起きていくイメージです。石を川に投げた時の波紋のような感覚でしょうか。とにかく今は、ニュースで大きなことが騒がれそうな期間に入りそうなので、普段から何が起きてもいつも通りに生活できる準備をしていきましょう。そう、何も起きなかったら笑って過ぎたね、それでいいのです、笑。

11月15日〜ニュースまとめ

11月16日 政府が健康保険証の将来的な発行停止を検討、マイナカードとの一体化で(TBSニュース)

11月16日 中国、「戦争準備」本格化 制服組トップ、態勢転換に言及―台湾などの緊張にらむ(時事通信)

11月22日 「米余り」が深刻 外食需要低下にコロナ追い討ち、価格は下落(毎日新聞)

タイトルとURLをコピーしました